TOPICS
TOPICS > 中小企業向け情報 > 記事詳細
IMY知財ニュース(2022年8月) 模倣品の水際取締りが強化されます

近年、インターネットで商品を購入することが多くなり、
日本の通販サイトだけでなく、海外の通販サイトから商品を購入することも多くなりました。

今回は、インターネットで商品を購入する場合に気を付けなければならないことについてお知らせします。

 

令和4年10月1日から、模倣品(商標権・意匠権を侵害するもの)の水際取締りが強化されます。

https://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/d_010/index.html

 

「個人」で使用する場合であっても、海外の事業者から送付される商品が模倣品である場合、税関で没収されることになりました。

つまり、海外の通販サイトで「模倣品」を購入した場合、代金を払った後であっても、その商品が税関で差し止められれば、その商品は手元に届かないということになります。
なお、国内の通販サイトで購入した商品であっても、海外から直接送付される場合もありますので、注意が必要です。

このように、個人で使用する商品であっても、通販サイトが公式サイトであるか、購入する商品が模倣品でないかを十分に注意する必要があります。

 

以上、税関における模倣品の水際取締りの強化について説明しました。

税関は、模倣品に対して厳しい姿勢で取り組んでおり、裁判と比べるとスピーディーに対応されますので、税関へ侵害品の差止申請をするこことは、権利者にとって非常に有効な手段であるように思います。

弊所では、税関での水際取締りに関するご相談も承っております。
お気軽にご相談下さい。

(M.M 記)

2022年8月9日 | カテゴリー: 中小企業向け情報

事務所概要
弁理士紹介
アクセス
求人情報

特許業務法人

アイミー国際特許事務所

〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19号
オリエンタル堺筋ビル6階
電話: 06-6120-5210
FAX: 06-6120-5211
E-mail: info@imypatent.jp