TOPICS
TOPICS > 中小企業向け情報 > 記事詳細
IMY知財ニュース(2022年4月) 意匠出願前に公開しないようにしましょう!

近年、デザイン経営の取り組みが着目されており、それに伴って、意匠にも注目が集まっています。意匠出願する際に気を付けなければいけないことは、意匠出願前に公開しないということです。

今回は、特許庁のホームページにこのような記事がアップされましたので、お知らせいたします。

新しい製品が完成すると、すぐに広告宣伝し、販売し、SNSにアップしたくなります。しかし、たとえ自分で創作した意匠であっても、その意匠を出願前に公開(広告宣伝、販売、SNSなど)すると、原則として登録されません。
意匠出願をする場合には、公開する前にまず出願をするようにしましょう。

(日本では、新規性喪失の例外の手続を適用すれば、意匠登録されますが、
新規性喪失の例外の手続はあくまで「例外」です。なるべく使用しないことが賢明です。)

 

 

詳細は、下記URLをご確認ください。
https://www.jpo.go.jp/system/basic/design/document/index/kokaimae.pdf

特許、実用新案も意匠と同様で、出願前に公開してしまうと、原則として登録されません。なお、商標は、使用によって蓄積される信用を保護するものですので、公開後であっても登録されます。

(M.M 記)

2022年4月8日 | カテゴリー: 中小企業向け情報

事務所概要
弁理士紹介
アクセス
求人情報

特許業務法人

アイミー国際特許事務所

〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19号
オリエンタル堺筋ビル6階
電話: 06-6120-5210
FAX: 06-6120-5211
E-mail: info@imypatent.jp