TOPICS
TOPICS > 中小企業向け情報 > 記事詳細
IMY知財ニュース(2020年7月)

第1回目は、商標に関する最新ニュースです。

◆商標「類似」「非類似」について◆

~出願商標「ベジバリア/塩・糖・脂」拒絶審決取消請求事件~

 

さて、下記の出願商標は、引用商標に類似していると思われますか?

(なお、両商標とも、共通の商品「第5類 サプリメント、栄養補助食品」を指定しています。)

<出願商標>

<引用商標> (標準文字)

両商標を全体で比較すると、明らかに相違しています。

しかし、特許庁における商標登録の場面では、出願商標のような二段併記商標の場合、特段の事情がない限り、上下の文字が分離観察されて、商標の類似・非類似が判断されます。

出願商標は、下段に、引用商標と同様の文字「塩・糖・脂」があるので、下段の文字だけを分離観察すると、両商標は、外観において「・」の有無はあるものの、(一般的に)『類似』と判断されます。

一方で、上下段を分離観察し得るとしても、下段の文字が本願商標の要部(要部の一つ)でなければ、下段の文字「塩・糖・脂」だけを取り出して他人の商標と比較すること自体、妥当でない、という考え方もできます。

この事案において、特許庁は、下段の文字「塩・糖・脂」も、出願商標の要部の一つである(自他識別力を有する)と判断し、両商標を『類似』としました。

 

知財高裁はというと・・

ご想像の通り、下段の文字「塩・糖・脂」は、指定商品との関係で自他識別力を有さない、という判断に基づいて、両商標を『非類似』とし、特許庁の判断を覆しました。

 

ご興味のある方は、知財高裁令和1(行ケ)第10152号 令和2年3月19日判決文をご参照ください。

https://www.ip.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/344/089344_hanrei.pdf

 

※弊所では、商標調査等も行っておりますので、商標のご相談等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

(A.S.記)

2020年7月8日 | カテゴリー: 中小企業向け情報

事務所概要
弁理士紹介
アクセス
求人情報

特許業務法人

アイミー国際特許事務所

〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19号
オリエンタル堺筋ビル6階
電話: 06-6120-5210
FAX: 06-6120-5211
E-mail: info@imypatent.jp