TOPICS
TOPICS > 法令関係 > 記事詳細
「特許・実用新案審査基準」の改訂について

平成27年9月16日付けで、「特許・実用新案審査基準」が改訂されました。
主な改訂項目は以下です。

・[第III部第2章第5節]
プロダクト・バイ・プロセス・クレームの明確性要件に関する記載の修正。

・[第III部第2章第5節]
新規性喪失の例外に関する審査基準を新設。

・[第III部第5章]
不特許事由(公序良俗等違反)の審査基準を新設。

・「第I部審査総論」
「審査官は、質の高い特許権の設定という視点も持って審査をする」、
「補正により請求項に繰り入れられることが合理的に予測できる事項も調査対象として考慮に入れる」等を追加。

・[第III部第2章第2節]
「進歩性が否定される方向に働く諸事情及び進歩性が肯定される方向に働く諸事情を総合的に評価すること」を明記。

・[第II部第2章第3節4.2、第III部第2章第4節4]
サブコンビネーション発明に関する明確性要件及び新規性の考え方を明記。

詳細は、以下を参照してください。
https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/h27_kaitei.htm

2015年9月18日 | カテゴリー: 法令関係

事務所概要
弁理士紹介
アクセス
求人情報

特許業務法人

アイミー国際特許事務所

〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19号
オリエンタル堺筋ビル6階
電話: 06-6120-5210
FAX: 06-6120-5211
E-mail: info@imypatent.jp