TOPICS
TOPICS > 法令関係 > 記事詳細
拒絶理由通知書等の記載様式について

2015年3月、拒絶理由通知書等の記載様式を統一化する見直しが行われました。 代表的な見直しは以下の通りです。

・新規性、進歩性等の拒絶理由
請求項および引用文献等との組合せの明確化
引用文献の参照すべき箇所の明確化

・記載不備の場合、対象となる請求項の明確化

・条文の冒頭に拒絶理由の簡略標記を記載
たとえば、29条2項の簡略標記として(進歩性)
29条1項の簡略標記として(進歩性)

詳細は、以下を参照してください。

https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/kyozetsu_kisaiyoushiki.htm

2015年7月31日 | カテゴリー: 法令関係

事務所概要
弁理士紹介
アクセス
求人情報

特許業務法人

アイミー国際特許事務所

〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目21番19号
オリエンタル堺筋ビル6階
電話: 06-6120-5210
FAX: 06-6120-5211
E-mail: info@imypatent.jp